まちのこ団及びJ&C Relations(以下、「当団体」といいます。)が開催及びご提供する全ての活動又はインターネットや紙媒体等の著作物(以下、「本サービス」といいます。)は、下記の通り定める規約及び免責事項(以下、「本規約」といいます。)に従って提供するものです。本サービスをご利用又は本サービスにご参加する際は、本規約に同意したものとみなされますので予めご了承下さい。

第1条(適用)

本規約は、ご利用者様(以下、「ユーザー」といいます。)と当団体との本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。(ここでいうユーザーとは、本サービスをご利用する依頼主、ご参加する当事者及び関係者、当事者が未成年の場合における保護監督する立場にある者、及びその同行者を含む当団体に関わる全ての者のことをいいます。)

第2条(サービスの範囲)

当団体が提供する本サービスとは、「プレイバス事業」「里山まるごとあそび場事業(子どもの居場所・あそび場事業)」「チルリンピック事業」「こどものまち・いばらき事業」「笑顔カレンダー事業」「企画運営事業」とそれらに付随するすべての活動(インターネットサイト運営、Youtubeチャンネル運営、SNSサイト運営も含む)のことをいいます。

第3条(有料サービス)

本サービスにおける有料サービスについては、そのサービス毎に規定できるものとします。

第4条(利用料金および支払方法)

1.ユーザーは、本サービス利用の対価として、当社が別途定め表示する利用料金を、当社が指定する方法により支払うものとします。(有料サービスの場合)

2.ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には、ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第5条(有料サービスの補償)

提供する有料サービスは、地震、落雷、火災、停電又は天災及び行政府の要請等不可抗力により有料サービスの提供自体が不可能になった場合を除き払い戻しは行いません。中止の際はお支払い済みの参加費(の一部または全額)を補償する場合があります。キャンセル料についてはイベント毎に設定するものとします。

第6条(本サービスの効果と保証)

本サービスによる効果は、必ずしもその効果を実感又は保証するものではありません。

第7条(権利の帰属)

当団体が本サービスにおいて収集又は集積した個人情報等を含む情報、商品、制作物など著作権および知的財産権および所有権又は商標などの権利性を有するものに関する一切の権利は、当団体に帰属するものとします。

第8条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

(1)法令又は公序良俗に違反する行為
(2)犯罪行為に関連する行為
(3)当団体のイベント又はサービス(所有物、著作物、ネットワークの機能)及びその権利を破壊したり、妨害したりする行為
(4)当団体のイベントやサービスの運営を妨害するおそれのある行為
(5)当団体の提供する情報(インターネット及び紙媒体含む)の編集・加工・二次利用(第三者への提供など)、及び転載する行為
(6)他のユーザーに関する個人情報等を収集又は蓄積する行為
(7)他のユーザーに成りすます行為
(8)当団体のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接又は間接に利益を供与する行為
(9)その他、当団体が不適切と判断する行為

第9条(本サービスの提供の停止等)

1.当団体は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部又は一部の提供を縮小又は停止又は中断することができるものとします。

(1)本サービスにかかるコンテンツ及びシステムの保守点検又は更新を行う場合
(2)地震、落雷、火災、停電又は天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
(3)プレイバス、コンピュータ又は通信回線等が事故により停止した場合
(4)その他、当団体が本サービスの提供が困難と判断した場合

2.当社は、本サービスの提供の縮小又は停止又は中断により、ユーザー又は第三者が被ったいかなる不利益又は損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第10条(免責事項)

1.当団体の債務不履行責任は、当団体の故意又は重過失によらない場合には免責されるものとします。

2.当団体は、何らかの理由によって責任を負う場合にも、通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には1か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。

3.当団体は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザー又は第三者との間において生じた取引、連絡又は紛争等について一切責任を負いません。

第11条(規約の改定)

当団体は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第12条(サービス内容の変更等)

当社は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更し又は本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第13条(通知又は連絡)

ユーザーと当団体との間の通知又は連絡は、当団体の定める方法によって行うものとします。

第14条(権利義務の譲渡の禁止)

は、当団体の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、又は担保に供することはできません。

第15条(一般条項)

1.本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。

2.本サービスに関して紛争が生じた場合には、当団体の事業所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

以 上

2020年8月1日 制定