―新しい時代のあそびシェアリングサービス―

あそび
まちと人とを繋ぐ場づくり×生きる力を伸ばす仕掛けづくり×多世代交流のきっかけづくり


―プレイバスの出動先―

✓学童クラブや幼稚園、保育園
✓子ども会などの行事
✓地域や季節のイベント
✓商店街や公園などの地域活性
✓ショッピングモールなど商業施設
✓マンションの公開空地
✓住宅展示場 and more!


―プレイバスに載っているもの(例)―

#巨大おもちゃ系
巨大ジェンガ、巨大ビー玉転がし(コリント)、トランポリン

#昔あそび系
コマ・ベーゴマ、けん玉、竹とんぼ、竹ぽっくり、竹馬

#運動あそび系
ボール、フリスビー、ホッピング、長なわ、フラフープ、スモールアイランド

#自由あそび系
木レール、積み木、ジェンガ、チョーク

#素材系
木っ端、流木、竹、革、貝殻、石ころ 、段ボール、ボトルキャップ、テープ類、ペン類、ロープ類

#その他
ドローン、シャボン玉、工具類

商店街の路上を封鎖して
廃校を活用して
駅前をあそび場に
カフェの園庭で

☆基本料金に含まれる内容
 ・プレイバス1台(プレイワーカーのみは除く)
 ・往復交通費(40km以内)

☆別途追加料金
 ・休日料金
 ・イベント保険料(ご依頼者様で保険に入っていない場合)
 ・往復交通費(300円/10km超過毎 )
 ・人件費(会場規模や来場者数等により変動)
 ・企画・ワークショップ費(本革や自然素材を使ったアクセサリーづくり、竹食器や道具づくりなど)
 
☆その他
 ・あそび場の設置する場所(屋内屋外、地面のタイプなど)や広さ、
  対象年齢などによって見積を提案させて頂きます。
 ・ご希望などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

※表示価格は全て税抜です。

2021年4月改定_8月更新済


【感謝】クラウドファンディング達成

2019年12月8日。

ひたちなか市勝田表町商店街で開かれた、
第40回勝田TAMARIBA横丁であそび場を出前してきました‼️

“あそび”の革命を起こそうと覚悟を決め
地元茨城へ帰り、
初めて繋がったご縁がこの勝田TAMARIBA横丁というイベント🎪

イベントが40回という節目ということで、
今の僕が用意できる最大限の
あそび場を届けるべく、東奔西走しました。

まちingさんをはじめ、
たくさんの人と今までの繋がり、
そして最高の天気に後押しがあって
笑顔いっぱいの場を届けることができたと思います。

事前から当日まで手伝ってくれたみなさん、TAMARIBA関係者の皆様、
本当にありがとうございました😆


そして12月9日…。


“あそび”という
世界一楽しいコミュニケーションツールで
僕の手の届くところから社会を元気にしたい。


あそびは人と人の心を紡ぎ、
世界を広げることができるから。



楽しみながら世界を変えられるとしたら
最高じゃありません?



そのための僕の第一歩が、
あそびをシェアする“プレイバス”。


その想いとプランを茨城県主催のビジネスプレゼン大会で伝え、
有難いことに表彰を頂けました。


このプレイバスを共感・応援してくださる皆さんとつくり上げたく、
クラウドファンディングに挑戦することにしました。


なぜ団長がこれをするに至ったかも詳しく書いてありますので、
読んでいただけると嬉しいです😊


ご支援・ご協力・シェア拡散どうぞ宜しくお願いいたします!!


〔Ready forページ〕
【茨城発!“あそび”を出前するプレイバスをみんなでつくりたい!】

Readyfor × プレイバス https://readyfor.jp/projects/playbus
(※クラウドファンディング特設ページに飛びます)

2020年1月24日をもって、挑戦が終了し、

みなさまのご支援・ご協力のおかげで

無事達成、プロジェクト成立することができました!!

プロジェクト成立について、【クラウドファンディングページ】で詳しく載せていますので、
リンク:
https://readyfor.jp/projects/playbus/announcements/122098

併せてご一読ください。